タグ:おもてなし ( 10 ) タグの人気記事
御礼:ごはんとお酒「ちまちま」
2014/4/20(日)、一日だけのごはん屋さん「ちまちま」
いらしていただいた皆さま、ほんとうにありがとうございました。

全品を撮ってくれていたお客様より集合写真を頂戴しました(ありがとうございます)。

c0004484_13364942.jpg


■ちまちま品書き

・にんにく味噌漬け(豆腐、卵、にんにく)(ち)
・バンバンジー(ま)
・アスパラと春カブ、緑のさや豆のサラダ (ち)
・白うど、海老、お揚げ、新若布、絹さや、の炊き合わせ(ま)
・鰯のオイル漬けと空豆、たっぷり新玉ねぎのせ(ち)
・砂肝セロリ炒めレモンマーマレード風味(ま)
・牛すじ煮(ち)
・鶏団子と干椎茸の春雨スープ(ま)
・筍ご飯(ち)
・牛蒡チップ+うどの穂先揚げ(ち)
・2色のわらびもち杏仁豆腐風(ち)
・レモンの氷菓(ま)

■飲み物
----- 日本酒 8種 (酒部副部長 ちぐさ さんセレクト)-----
・姿(すがた) うしろ姿 無濾過生原酒(栃木 飯沼銘醸)
・東の麓(あずまのふもと)特別純米 しぼりたて生(山形 東の麓酒造)
・新政(あらまさ)六號( 純米 (秋田 新政酒造)
・鴎樹(おうじゅ)生もと 純米(栃木 杉田酒造)
・作(ざく)穂の智(ほのとも) 純米(三重)
飛良泉(ひらいずみ)まる飛(まるひ)シリーズ 山廃純米(秋田 飛良泉本舗)
└・ No.77 秋田酵母 No.77
└・ No.24 秋田酵母 No.24
└・ No.15 秋田酵母 No.15
----- その他 -----
果実酒数種、果実飲料数種、中国茶数種、ビール。

おみやげ:瀬戸田のレモン(ち)

---------------------------------------

ごはんメモ

・バンバンジー(ま)
キュウリ+ミョウガに低温調理した鶏胸肉。
たれは、白ごまを炒って擂鉢ですり、ねりごま、塩麹、蜂蜜、米酢、醤油、
自家製ゆずポン酢醤油、かんずり、鶏の肉汁。

・白うど、海老、お揚げ、新若布、絹さや、の炊き合わせ(ま)
この頃うどが好きすぎて、昆布鰹出汁であっさり煮ました。

・砂肝セロリ炒めレモンマーマレード風味(ま)
塩麹に漬けこんだ砂肝を下焼きしたものとセロリの炒め合わせ。
レモンマーマレードをきかせています。
今回のおみやげのレモンはちえさんが瀬戸田のレモン農家さんから
送ってもらったののおすそわけ。
わたしは去年たくさんおすそわけを頂戴して、レモンマーマレードを作ったのですが、
ちょっと苦くなってしまって、パンとあわせるのにはむーん…という苦さなのですが、
料理に使うとその苦さが吉となる(と思う)。

・鶏団子と干椎茸の春雨スープ(ま)
鶏団子には生姜のみじん切りが入ってます。
葉っぱはレタス。

・レモンの氷菓(ま)
またコレか、という定番ですが、またコレが食べたいと言ってくださる声にこたえて。
最後にさっぱりと、お口直しとして。
これ、お酒OKな方はチェッロをかけて食べても美味です。

---------------------------------------

お客さまをはじめ、会におつきあいいただいた皆さまに、
心から感謝申し上げます。

品書きと、お酒ラインナップを改めて眺めていたら、
ああ、お客になりたい…と思いました。
[PR]
by yonetani100 | 2014-04-28 22:43 | イベント
台湾茶と道明寺の会の様子
またすっかり更新をサボっておりますが、わりと料理は作ってます。
2月に大好きな台北に行って、お茶をいろいろ買ってきました。
先日、そのお茶を飲む会を催したのですが、お客で来てくれた土屋さんがその様子を記してくれました。

Weekly Teinou 蜂 Woman: 台湾お茶会

わー、ほめまくられているー。あるいはおだてられまくられているー。
こんなにおだて上手な人はいないので、まんまとおだてられ続けたい所存です。
おいしいおいしいって食べてくれる人がいると、
ごはんの出し甲斐があるというもの。
「食べ盛りの孫」から、ばあちゃんのメシうまいねうまいねもっとなんかない?
と言われているような心持になって、どんどんごはん(やお酒を)出してしまいます。
そして、寝ながら食べる孫はきびしくしかります。
[PR]
by yonetani100 | 2012-03-29 00:55 | お茶
10/12/25 クリスマス会@ウチ(11人でワイワイと)
c0004484_14313690.jpg
c0004484_14315492.jpg


・チーズ5種
(パルミジャーノ・レジャーノ若めのと24ヶ月、コンテ、サンタンドレ、
ピエダングロア、ゴルゴンゾーラピカンテ)
・VIRONのパン山盛り(Kさんが買ってきてくれた)
・カルパッチョ(メジマグロ、目鯛のイクラのっけ)
・ブロッコリー、たっぷり半熟ゆで卵、ブラックオリーブのサラダ、アンチョビマスタードドレッシング
・さんまのペルシャード、大葉カレー風味
・塩トマトの赤い一口サラダ
・ヤンソンさんのアレー?
・鶏手羽元のシェリービネガー煮
・Cちゃんのお友達お手製のシュトーレン
・パティスリー パリ セヴェイユ のケーキ

-----

チーズとカルパッチョは写真のものを2皿ずつ。
ゆで卵とブロッコリーのサラダは私が半熟トロリゆで卵好きなので卵は人数分の11個入り。
さんま8匹分、鶏4kg。
ペルシャードは大葉とカレー粉を入れました。
鶏手羽元のシェリービネガー煮は定番で、今年はアレあるの?という声が嬉しかったです。
ヤンソンさんのアレーは「ヤンソンさんの誘惑」にごぼうを勝手に入れたものです。
じゃがいもだけよりごぼう入れたほうがだんぜん好き!
大変人気でレシピ教えて、と言われましたが、本当にヤンソンさんの誘惑に
ごぼう入れただけなのです。でも後日簡単に書きます。

楽しく美味しいクリスマスでした。
[PR]
by yonetani100 | 2010-12-27 23:51 | パーティー料理
10/11/3水・祝 奈良の日本酒を愛でる会@ウチ 10人だったかな
c0004484_147351.jpg

c0004484_1475329.jpg


少し前ですが先月奈良の日本酒を愛でる会をしました。
料理メモ:
・タコきゅうり若布の酢の物柚子風味
・海老と長芋のふわふわオープン出汁卵
・牡蠣のオリーブオイル漬け
・鶏団子と大根の煮物
・長芋の梅カラスミおかかダレ
・春菊と焼ききのこの胡麻和え
・鰤と葱のさっぱり酒煮
・炒り銀杏
・大根皮の昆布漬け
・ぬか漬け
・釜揚げ三輪そうめん
・利平栗の渋皮煮

鶏団子と大根の煮物がやたら好評で、お料理上手な方々に
ほめていただいたので嬉しかったです。
こうゆうしみじみした料理が美味しくできるとしみじみ嬉しくなります。

そして、うるわしい奈良のお酒さんたち ↓ キラキラキラ☆

More
[PR]
by yonetani100 | 2010-12-17 01:08 | パーティー料理
10/11/06土 おしかけヨネごはん@Mちゃん宅(大人5人+こども1人)
c0004484_15202261.jpg

ちょっと前ですが、Mちゃんちでおしかけヨネごはんをしました。
Mちゃんと旦那さま2歳のおこさまのご一家に、
共通の友人2人がやってきて大人5人ちびっこ1人の会でした。
ちびっこ君は野菜が好きで辛くなければ大抵なんでも大丈夫、ということで、
Mちゃんからのリクエストが「野菜中心の料理」だったので
秋に美味しいお野菜いろいろであれこれこしらえました。

おしかけヨネごはんは、
料理によって調理済、半調理、下ごしらえ、食材そのまま
の状態でお宅に持って行って台所をお借りしてその場で仕上げます。

写真には私がつくってないお料理も写ってます。
奥に小さく写っているプチトマトカプレーゼは旦那さま作で、
さすがデザイン系のお仕事
をされてるだけあって盛り付け美しい!
素敵なお皿がたくさんあったのも楽しかったです。

パーティーの時は安心な定番メニューをベースに、
実験新メニューを1つ2つ入れます。
今回の新メニューはレンコンのアンチョビ炒め。
お酒が進む味でした。

c0004484_1526116.jpg作ったもの
・牡蠣のオイルマリネ、オリーブ・すだち添え
・スモークサーモンの大根巻き
・焼き野菜とパルミジャーノのサラダ
・レンコンのアンチョビ炒めクルミのせ
・かぼちゃとクリームチーズのオープンオムレツ
メバチマグロのさっと焼きシェリーヴィネガーソース
・鶏ごぼうキノコのクリーム煮

c0004484_1526348.jpgごぼうはあえて大きく
ゴローンと入れてますが、やわらかく煮えてますので
食べやすいです。
きのこは3種類位いれました。

[PR]
by yonetani100 | 2010-12-09 13:36 | パーティー料理
クリスマス会:ケーキ的サラダとか手羽元シェリービネガー煮とか
一日早い12/23の祝日、ウチでクリスマス宴会をしました。

c0004484_2054696.jpg


11人でワイワイと。
作ったもの。
・エンサラディジャ・ルーサ的なもの(ポテトサラダ)
鶏きのこテリーヌっぽいものカナッペ
・秋鮭のシェリー蒸しくたくたネギソース
・鶏手羽元のシェリービネガー煮
・ブルーチーズと春菊のパスタ

ケーキっぽいものがポテトサラダで。
スペインでマヨネーズであえたポテトサラダを
「エンサラディジャ・ルサ」 =ロシア風サラダと言い、
バルなんかではこんなふうにキレイに飾りつけてあるらしく
それっぽくしました。
中のポテトサラダは、スペインもロシアも関係なく、母が作るポテトサラダを
継承した作り方で、じゃがいもの他に、
水にさらした玉ネギ、輪切り塩水にひたししぼったキュウリ、りんご、
固め半熟ゆで玉子が入ります。
味付けはマヨネーズ、レモン、塩、白胡椒、アップルビネガー、
オリーブオイル、ちょっとの蜂蜜。
外の白い部分は通常だとマヨネーズのみですが、
私は、それだとくどいなと思うので、しっかり水切りしたプレーンヨーグルトと
マヨネーズを1:1くらいで混ぜ、塩とアップルビネガーで調整したものを使います。
たぶんこのほうがカロリーも低そうだし、より白くなります。
今回飾りは、ブラックオリーブ+ピンクペッパー+セルフィーユと、
さやいんげんとカラーピーマンを塩、胡椒、シェリー、オリーブオイルを入れたお湯で
さっとゆでてダイヤ型に切ったものです。
このポテトサラダの飾りは気分次第でいろいろですが、
ポイントは、赤い食材といえば!なプチトマトを避けることです。
ポテトサラダにプチトマトを添えるとなぜか「おかん」っぽくなりがちな気がします。

ケーキっぽいお料理がツジメシさんのココとかココにも載っています。カワイイ。

c0004484_20543590.jpg

c0004484_20544650.jpg
[PR]
by yonetani100 | 2009-12-24 21:02 | パーティー料理
5/22金 五大ケータリング (25名様位)
c0004484_19183032.jpg

本橋松二氏の個展「five elements」オープニングパーティーのための
ケータリングごはんを作りました。
テーマは「五大」。
サブテーマが「補陀落渡海(ふだらくとかい)」。
五大というのは、Best5 じゃなくって、
インド哲学ルーツ、仏教でいうところの「地水火風空」
すなわち宇宙構成要素のことです。
宮本武蔵の五輪といえば分かるでしょうか。分からないか。
有名な中国の五行「木火土金水」とは別です。
私は、ミーハーな空海ファンで、かつ熊野好きなので
両方、前から知ってはいて、なんて壮大なテーマだ!
と怯み、往生しましたが、なんとかなった、ように思います。
作ったもの10品。

c0004484_1952241.jpg■地=青(緑)
・めはり寿司
・姫キュウリの浅漬、紫蘇生姜風味
c0004484_19523566.jpg■水=白
・たたき長芋としらすの柚子胡椒風味チコリ舟
・菊花蕪の生酒粕漬
c0004484_19525084.jpg■火=赤
・キハダマグロの漬け+ベニタデ
・二十日大根の梅酢漬

c0004484_1953641.jpg■風=黒
・茄子黒焼、もろみ味噌添え
・干椎茸、黒い鶏つくね詰め
※盛付けに「青芥子の実」と「黒七味」を使うはずが持参し忘れ…
c0004484_19532021.jpg■空=黄
・丸い出汁卵、海老、ネギ、食用菊入り
・茶巾かぼちゃ、鶏そぼろと胡桃入り
※茶巾かぼちゃは別皿で出し写真撮り忘れました。

五行がそうであるように、五大には、
それぞれ対応する意味、色、形、位置などがあるっぽいので、
その色、位置、あと形(青=四角、黒=半球など)を部分的に取り入れました。
五色。通常料理は一品、一皿の中での彩りを考えますが、
五皿それぞれの皿を一色に限り、五皿で五色としました。
あとは、舟、熊野エッセンスを少々。

食材について。
動物性のものを使わないこともちらっと考えましたが難易度が
高くなるので私のいつもの基準「鳥まで」とし、
なるだけ和の食材を使うけれど、しかし限定はしない、
という方針にしました。

実際に作ったのは写真の約4-5倍の量。
テーブルがそう大きくなく、しかし密に盛りたくなかったので
写真のように料理を供し、一皿空いては下げて盛り、
再び出しというのを各4巡くらいずつ。

発酵ケータリングの時も感じましたが、
他者から明確な題が与えられると、その題をいかに実現するか、とか
あと題があることによって、制限が生まれるので、その枠の中で
どんなものを作るかなど、自分の脳だけで自由に考えていたとしたら
きっとないであろうアイディアが湧いてきたり、
それを元にあれこれ試作したり、というのが楽く、
また自分自身の枠も広がる気がして面白いです。

基本的に、私は「枠」とか「制限」とかがあったほうが、
かえってやりやすくまたやり甲斐を見つけるタイプだと思います。
[PR]
by yonetani100 | 2009-05-29 19:33 | パーティー料理
9/6(土)発酵ケータリング (60名様くらい?)
c0004484_202147.jpg
上司である八谷和彦の展覧会「魔法かもしれない」(科学未来館)
オープニングレセプションのためのケータリングごはんを作りました。
タイトルのようにテーマが「いるのに見えない」魔法のような作品の展示なので、
ケータリング担当が決まったときもその流れをくんで
「発酵でよろしく」というお題が与えられました。
レセプションパーティーなので何人来るか分からないけど
50人を目安にとのことでしたが、足りないと悲しいし
スタッフのつまみ食いも見越し70人来ても大丈夫な量を用意しました。

もう十何年も前、私がまだ学生だった頃、
八谷さんが福岡で個展をした際、アルバイトでアテンダントをしたのですが、
そのオープニングパーティー用に、料理作ってくれないかな?と
言われたのを、そのとき卒研で死にそうだったので、
残念ながらお断りしたことがあり、
いつかそんな機会があれば報いたいと思っていたので叶ってよかったです。
八谷さんが「レセプションの料理も作品の一部として」とコメント
してくれたのがうれしかった。

会場にキッチンはおろか水場も無く、あるのは電子レンジと冷蔵庫だけで、
現場に入れるのは飲食スタート1時間半前、ということだったので、
↓のような方針で献立を組み立てました。
・会場では盛る作業だけ
・常温/冷たい料理を中心に
・液状のものは出さない
・大皿にどんと盛るのではなくフィンガーフードを中心に
・見た目もきれいなもの
・ちょっと変わった食べ物
・全品に発酵食品/発酵調味料を使う(これは出された課題)

作ったもの9品

c0004484_1465263.jpg■エリンギのアンチョビ炒めチコリボート
レシピメモ


c0004484_1475162.jpg■ししゃものエスカベッチェ、シェリー風味
レシピメモ


c0004484_1484548.jpg■もろみ味噌とチャンジャのきゅうりカップ
レシピメモ


c0004484_151023.jpg■豚ヒレ肉の紅茶煮のフランスパンのっけ>
レシピメモ

c0004484_1512722.jpg■長芋/ブロッコリー/海老の豆鼓炒め/黒オリーブのピンチョス
レシピメモ

c0004484_1515376.jpg■鮭の酒粕味噌漬焼
レシピメモ

c0004484_1521929.jpg■鶏手羽中とにんにくの芽の腐乳煮
レシピメモ

c0004484_1525630.jpg■じゃがいもとネギとブルーチーズのオープンオムレツ
レシピメモ

c0004484_1534984.jpg■ドライフルーツのライ麦パン、ヨーグルトチーズクリームのせバルサミコカラメルソース
レシピメモ


強力な助っ人は料理助け合い同盟を結んでいるツジムラさん本業)。大感謝です。

レシピメモをそのうち書くかもしれません。
でないとどうやって作ったか自分でも忘れるので。

あと、オープニングレセプションのイベントとしてマジシャンのKOJIさんの
マジックがあって、パーティー中は給仕で見れなかったのだけど、
終了後、スタッフのみのために、ほんの目の前で
魔法を披露してくれたのが、ほんとうに魔法のようで、
頭の中をたくさんのハテナとワーオ!が飛び交いました。

■メディアラボ第2期展示 「八谷和彦:魔法かもしれない」
日本科学未来館 3F 常設展示「情報科学技術と社会」
【公開時期】2008年9月6日(土)~2009年1月6日(火)

展示を全然見れなかったので期間中に行こうと思います。
[PR]
by yonetani100 | 2008-09-08 01:57 | パーティー料理
2/10日H先生宅新年会(18人?)
c0004484_0424263.jpg・大根と人参の味噌粕漬け
・牡蠣のオイル漬け
・スモークサーモンの生春巻
・菜花と椎茸の焼漬け
・キムチ納豆のいなり焼き
・長ネギとヤマトイモのオープンオムレツ
・鶏つみれと大根の煮物
・鯵のペルシャード
・鮭と根菜の粕汁
・焼きカステラ、いちご、バニラアイスの
カラメルバルサミコソース
・米眞

長年お世話になっていてる整体のH先生宅の新年会でケータリングの真似事をしました。
H先生御夫妻がいなかったらもう生きていけない、というくらい健康面で頼りにしています。
昨年、H先生つながりで白山に登ったのですが、その登山メンバー7人が
久々に全員集まったのも感慨深いものがありました。
そしてこの会、神通力を持つ方々が何人もいて、なにかこう
宙をいろんなものが飛び交っているような気がしました。
なんだか、すごい場に居合わせた!という思いです。
ごはんについて。
ヨネごはんを食べていただくのは初めての皆さんだったのでドキドキしました。
あとお酒好きな大人十数名+子供数人という構成で、
日本酒に合いつつ子供受けもそこそこしそうな、というので
献立になやみましたがこんな感じになりました。
米眞もごはんもなんとか喜んでいただいてようで本当に有難かったです。
使った野菜の半分以上は、やさい暮らしの、シャンティふぁ~むさんのものです。
今回ちょっと配送にご配慮いただいてやさい暮らしの伊藤さんにもシャンティさんにもほんとに感謝。
=======================================
ごはんメモ
■大根と人参の味噌粕漬け
だいたいこんな感じです。
今回は、フレッシュな酒粕も入れました。
漬けた後の味噌はそのまま粕汁に入れるつもりだったので大根のほうにも柚子胡椒はなしで。
大根(シャンティさんの大根、細め)も人参も丸ごと魚焼きグリルでぐるりと焼き、
適当に切って、かるく塩漬けにしてしんなりさせたあと、しぼって、
味噌と酒粕とともにビニル袋に入れ、空気を抜いて一晩おきました。
味噌は先日行った貸民家みらいさんの味噌です。材料まで自家製だそうでさすがの美味しさです。
■牡蠣のオイル漬け
このとき作ったものと一緒です。
牡蠣1kgくらい。
元の本では、にんにくは生ですが、私は、にんにくにオリーブオイルで火を入れてから漬け込みます。
■スモークサーモンの生春巻
これは下ごしらえした材料を持っていって、MさんとH先生のお嬢さんのMちゃん(料理好き)と
Mさんに巻いてもらいました。
具は、軽くレモンをしぼったスモークサーモン、ゆでたもやし、春雨、
かいわれ大根、大葉、グリーンリーフ、赤ピーマン。
何か忘れたなと思ってたら、いつも入れる蒸し鶏を忘れていました。
■菜花と椎茸の焼漬け
シャンティさんの菜花(軽く塩をふる)と、栃木産の立派な椎茸を
それぞれ焼いて、椎茸は焼いた後刻んで醤油をかけ、
刻んだ昆布とともにビニル袋に入れ、半日置きました。
■キムチ納豆のいなり焼き
刻んだキムチと小粒納豆12パックをまぜ、醤油で味付けしたものを、
油揚げに入れて、楊枝で留め、オーブンで焼きました。
詰めたり焼いたりは全てHさんにお願いしました。
いつもウチでするときは、フライパンでゴマ油でガリっと
焼きますが今回20個だったのでオーブンでいっきに。
これ、刻みにんにくと韓国の粉唐辛子を入れると
パワーアップしますが今回はこどももいるので控えました。
■長ネギとヤマトイモのオープンオムレツ
長ネギ1ワ強を、ゴマ油で甘ーくなるまで炒め、
スライスした生のヤマトイモとともに卵20個に焼きこんだオープンオムレツです。
■鶏つみれと大根の煮物
鶏ひき肉1.2kg(モモ+ムネ半々)をこね、塩を入れてさらにこね、
刻んだしょうがたっぷりと、フレッシュな酒粕、醤油少々を入れてさらにこね、
酒・醤油・みりん・水を煮立たせた中に団子にして落とし、15分ほど煮て
つみれ煮を作っておきます。
一方、大きめ大根一本を乱切りにしたものを、ルクルーゼにて熱した
ゴマ油で炒め、こんがりしたところに、つみれの煮汁だけを入れてフタをししばらく煮ます。
つみれから出たうまみを大根にうつすわけです。
大根に味がだいたいしみたら、つみれも一緒にしてまぜ、
一度ぐわーっと沸騰させます。
煮物は冷めるときに味が中に入っていくのでしっかり系の煮物は一度冷ますとより美味しいです。
黒七味か粉山椒をふっても美味しいので持っていこうと思っていたのですが忘れました。
■鯵のペルシャード
鯵は生協の三枚おろし冷凍をつかいました。楽!
三枚おろしを約50枚=25匹分くらい、を塩コショウしてシェリーをふってしばらくおき、
軽く水気をふいて、オリーブオイルをしいた天板に並べ、
パン粉、刻んだにんにく、刻んだ大葉5束分、オリーブオイル、気前良い量の黒コショウ
塩少々、をまぜたものをのせてオーブンで焼きます。
パン粉は、市販のものはなんだかんだ(イーストフードとかマーガリンとか)はいってるので、
いつも冷凍したパンをチーズおろしでおろしたものを使います。
■鮭と根菜の粕汁
だいたいこんな感じで。
野菜はほとんどシャンティさんのものです。
今回、豆乳は入れず、塩鮭を2切れそのまま入れて煮て、
途中でひきあげてほぐしてもどしました。
ほんとうならば鮭は一度焼いて入れたいところですが息切れです。
あ、油揚げは両面焼いてから刻んで入れました。
■焼きカステラ、いちご、バニラアイスの カラメルバルサミコソース
これはカニ祭りのときに作ったソースがまだあったので同じメニューです。
■米眞
これは味が五変化(ごへんげ)しました。摩訶不思議!
=======================================
H先生宅には、ご友人の陶芸家の方の立派な和食器がたくさんあり、
ごはんを盛るのも楽しかったです。

写真について。
料理の個別写真も撮ったのですが、本当にダメすぎる写真で、
本気でデジカメ買い替えを検討中です。
唯一使えそうな写真がこの1枚だったのですが、
写真レタッチプロ級の同僚Hさんが、この元写真を見るなり「ダメ、まずそう」
と色補正してくれて、見事比較的美味しそうな写真になりました。
あ、カニ祭りのときの写真も、いただいた素敵写真に差し替えました。
[PR]
by yonetani100 | 2008-02-13 02:06 | パーティー料理
1/27日 やさい暮らし交流会(43名様くらい)
やさい暮らし」の交流会イベントでごはん係をしました。
有機農家さん6組とお客様約30名の交流会で、
農家さんそれぞれの紹介、お客様の自己紹介、トークイベント
などのあとに、参加農家さんが育てた野菜で作ったごはんをお出しするというものでした。
c0004484_1905988.jpgc0004484_18572970.jpg

===== 献立 =====
1)太いネギとパルメジャーノレジャーノのスパニッシュオムレツ
2)漬物
└味噌漬け(大根、ニンジン)
└大根の梅酢漬け
3)玄米ブレンドごはん
4)里芋のもち米団子
5)二色菜花の昆布〆
6)根菜の豆乳粕汁
==============
今回は参加者の中にベジタリアンの方もいらっしゃるかもと思ったので
出汁も含めて肉、魚を一切つかいませんでした。
動物性のものは、オムレツの卵とチーズだけです。
素材のほとんどは、やさい暮らしの農家さんから直送してもらったものです。

1)太いネギとパルメジャーノレジャーノのスパニッシュオムレツ
ビオファームまつきさんの太いネギと、レインボーファミリーさんの平飼い鶏の卵。
2)漬物
└味噌漬け(大根、ニンジン)
└大根の梅酢漬け
大根はレインボーファミリーさん、にんじんはビオファームまつきさんので
味噌はみやもと山さんの手作り味噌
3)玄米ブレンドごはん
はぐくみ農園さんの玄米と白米を5:1で
4)里芋のもち米団子
シャンティふぁ~むさんの里芋と、はぐくみ農園さんのもち米と黒もち米。
里芋団子の中心には、ビオファームまつきさんのネギとみやもと山さんの味噌がはいってます
5)二色菜花の昆布〆
シャンティふぁ~むさんの菜花と紅菜花(べになばな、あるいは、こうさいたい、と読むらしい)
6)根菜の豆乳粕汁
大根はレインボーファミリーさん、ごぼうとにんじんはビオファームまつきさん、
味噌はみやもと山さん

c0004484_19244695.jpg
豆乳粕汁は、できあがりの写真を撮り忘れました。
配膳でアワアワしていて、とてもそれどころじゃなかったので。携帯で撮った作ってる途中の写真があったのでそれを。
鍋は今回のイベント会場となった目白のすてきな古民家
ゆうど」さんの大きな大きな鍋をお借りしました。


正直今回いろいろ不安だったのですが、
あちこちからおいしかったよ、という声をいただいてほんとうにうれしかったです。
イベントの感想とか、それぞれの料理のレシピとか、制作記とかとかとか
いろいろ書きたいことだらけですが、それらは後ほど書きます(たぶん)。

盛り付けメモ↓
c0004484_19271658.jpg


====
c0004484_1385754.jpg
追記:お客様としていらっしゃったtakakodeli さんより粕汁の写真を頂戴しました。
なんだか実物よりおいしそうに撮れています。
[PR]
by yonetani100 | 2007-01-29 19:28 | パーティー料理



ごはん日記。会社勤めですが料理好きが高じて一時期は社内お弁当やさんをしていました。一人暮らしの自分ごはん、お酒に合う料理、ワイワイ宴会ごはん。ときどきケータリングのまねごとをすることも。
by yonetani100
カテゴリ
全体
パーティー料理
和ごはん
洋ごはん
中ごはん
?ごはん
調味料・食材
調理器具
ごはん話
レシピ
その他
外ごはん
あまいもの
お酒
お茶
イベント
タグ
(10)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク

鹿野カシコ
↑回文つくってます
「やさい暮らし」
↑ヨネレシピのってます
COOKPADヨネレシピ
↑ヨネレシピ10点ほど
ツジメシ
↑料理互助同盟締結先
ヨネごはんBBS(~04/12/13)


お気に入りブログ
迷わず並べよ 食べればわ...
chihosh blog
みやもと山の文ちゃんです
こなみのおいしいキッチン
para sempre
Ex Spain Foo...
甘塩酸苦 + 旨
chululu's note
プランタゴな毎日 pla...
鹿 野 カ シ コ
裏番茶の独り言
とある やおやの おべん...
Gofukumachi ...
検索
以前の記事
2014年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧