<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
5/22金 五大ケータリング (25名様位)
c0004484_19183032.jpg

本橋松二氏の個展「five elements」オープニングパーティーのための
ケータリングごはんを作りました。
テーマは「五大」。
サブテーマが「補陀落渡海(ふだらくとかい)」。
五大というのは、Best5 じゃなくって、
インド哲学ルーツ、仏教でいうところの「地水火風空」
すなわち宇宙構成要素のことです。
宮本武蔵の五輪といえば分かるでしょうか。分からないか。
有名な中国の五行「木火土金水」とは別です。
私は、ミーハーな空海ファンで、かつ熊野好きなので
両方、前から知ってはいて、なんて壮大なテーマだ!
と怯み、往生しましたが、なんとかなった、ように思います。
作ったもの10品。

c0004484_1952241.jpg■地=青(緑)
・めはり寿司
・姫キュウリの浅漬、紫蘇生姜風味
c0004484_19523566.jpg■水=白
・たたき長芋としらすの柚子胡椒風味チコリ舟
・菊花蕪の生酒粕漬
c0004484_19525084.jpg■火=赤
・キハダマグロの漬け+ベニタデ
・二十日大根の梅酢漬

c0004484_1953641.jpg■風=黒
・茄子黒焼、もろみ味噌添え
・干椎茸、黒い鶏つくね詰め
※盛付けに「青芥子の実」と「黒七味」を使うはずが持参し忘れ…
c0004484_19532021.jpg■空=黄
・丸い出汁卵、海老、ネギ、食用菊入り
・茶巾かぼちゃ、鶏そぼろと胡桃入り
※茶巾かぼちゃは別皿で出し写真撮り忘れました。

五行がそうであるように、五大には、
それぞれ対応する意味、色、形、位置などがあるっぽいので、
その色、位置、あと形(青=四角、黒=半球など)を部分的に取り入れました。
五色。通常料理は一品、一皿の中での彩りを考えますが、
五皿それぞれの皿を一色に限り、五皿で五色としました。
あとは、舟、熊野エッセンスを少々。

食材について。
動物性のものを使わないこともちらっと考えましたが難易度が
高くなるので私のいつもの基準「鳥まで」とし、
なるだけ和の食材を使うけれど、しかし限定はしない、
という方針にしました。

実際に作ったのは写真の約4-5倍の量。
テーブルがそう大きくなく、しかし密に盛りたくなかったので
写真のように料理を供し、一皿空いては下げて盛り、
再び出しというのを各4巡くらいずつ。

発酵ケータリングの時も感じましたが、
他者から明確な題が与えられると、その題をいかに実現するか、とか
あと題があることによって、制限が生まれるので、その枠の中で
どんなものを作るかなど、自分の脳だけで自由に考えていたとしたら
きっとないであろうアイディアが湧いてきたり、
それを元にあれこれ試作したり、というのが楽く、
また自分自身の枠も広がる気がして面白いです。

基本的に、私は「枠」とか「制限」とかがあったほうが、
かえってやりやすくまたやり甲斐を見つけるタイプだと思います。
[PR]
by yonetani100 | 2009-05-29 19:33 | パーティー料理
5/17日 こびるやカフェ
c0004484_145119.jpg
sayf-n さんが一日だけのカフェ「こびるやカフェ」をするよ、
というのでおうかがいしてきました。
お米がテーマだそうで、おにぎり、米粉の焼き菓子などが献立にありました。
日曜日のお昼過ぎ、おなかをすかせて赴き、
おにぎりと米粉のパンケーキをお願いしました。
おにぎりは、塩おにぎり、と、ちりめん山椒の二つのセットでした。
これがふんわりにぎってあって大変美味しかったです。
「おお!」と声が出る塩おにぎりなんていうのはそうそうめぐり逢えません。
料理は、シンプルなものほど、材料や作った人の力量がそのままでるので難しいと感じます。
なので、なかなかそうゆうもので勝負ができません。
米粉のパンケーキというのをはじめて食べましたが、もちもちで美味しかった。
あの食感は、たぶんいろいろなコツと工夫がいりそうです。
添えられた、いちごラズベリーソースと、柑橘のコンポートも実に爽やかでしたが
これも手作りなんだそう。
次回は11月とのことで待ち遠しい。
会場のコラボカフェは厨房ごと借りきれる「場貸し」のカフェだそうで初めて行きましたが
落ち着いた雰囲気でした。
[PR]
by yonetani100 | 2009-05-20 14:05 | 外ごはん
回文blog
ごはんの話ではないのですが。
ひっそり回文を作っていて、回文blogを時々更新しています。

鹿野カシコ 回文

作風がわりと暗黒です。
たとえば。

----------------------------------------------------------

団体悪魔来るわ
椿、月下に薫る丘に
活劇ばつ悪く幕開いたんだ

ダンタイアクマクルワツバキゲツカニカオルオカニカツゲキバツワルクマクアイタンダ

----------------------------------------------------------

好きな回文はこちらにまとめています。
[PR]
by yonetani100 | 2009-05-11 20:25 | その他
好きな包丁だと「切る」が楽しい
c0004484_2141176.jpg
c0004484_21412744.jpg


春にぺティナイフを買いました。
合羽橋の釜浅商店で。
ここは、背の高く太くて四角いぐるぐる回るポールにたくさんの種類の包丁が
磁石でペタペタくっつくかたちで陳列してあります。
安いサングラスのグルグルとか、三文判のグルグルとかの
大きいバージョンを想像してください。
そして、いずれかの包丁を手にとる度に、店のおじさんが、
「それはねー、モリブデン鋼の□層構造で、まあ家庭用としては最上級だね」
などと解説をしてくれます。
ふだん一番よく使っている牛刃は、やはり以前この店で買ったものです。
このところ、切れるぺティナイフが欲しいなあと思っていて、
この店を訪れ、さんざん迷ったあげく、牛刃と同じメーカーのものにしました。
なぜなら持ってる牛刃が好きだからです。
波紋の模様や持った感じ、
刃から柄にかけて厚みが太くなる金属部分の曲線、
もちろん切れ味も。
一緒に行った二人の友人も、あれこれ試して、
結局この牛刃を買ってました。三人でお揃いです。

この日、母への贈物用に三徳包丁も買いました。
これも私のとお揃いにしようかなと思ったのですが、
母が使い慣れている形の三徳包丁だと、牛刃より刃の幅が太い分
ほんのちょっと重い気がしたので、同じくらいの品質で
やや軽いものを選びました。

手にしっくりくる気に入った包丁で、ちゃんと研いだものを手にすると
「切る」ことが楽しくなります。
その結果料理が楽しくなります。
また包丁を大事にしようという気持ちになるので、
刃こぼれしないように丁寧に扱うし、こまめに水気を拭いて収納する癖がつきます。
研ぐのは上手ではありませんが、月に一度ほど砥石で研ぎます。
切れなくなる前に研ぐというのがコツだそうです。

c0004484_21414495.jpgその場で名前を入れてもらいました。



おじさんに「では、これを」とお願いすると、
同じ種類の包丁を5箱くらい持ってきて、箱をポンポンポンと全部開け、
「手作りだから、全部ちょっとづつ違うから、持ってみてしっくりくるの選んで」と。
そう言われてあれこれ持ってみると違うような違わないような気がしますが、
これだ!と思ったことにして選ぶ。そんなやりとりが、楽しいです。
[PR]
by yonetani100 | 2009-05-08 21:58 | 調理器具



ごはん日記。会社勤めですが料理好きが高じて一時期は社内お弁当やさんをしていました。一人暮らしの自分ごはん、お酒に合う料理、ワイワイ宴会ごはん。ときどきケータリングのまねごとをすることも。
by yonetani100
カテゴリ
全体
パーティー料理
和ごはん
洋ごはん
中ごはん
?ごはん
調味料・食材
調理器具
ごはん話
レシピ
その他
外ごはん
あまいもの
お酒
お茶
イベント
タグ
(10)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク

鹿野カシコ
↑回文つくってます
「やさい暮らし」
↑ヨネレシピのってます
COOKPADヨネレシピ
↑ヨネレシピ10点ほど
ツジメシ
↑料理互助同盟締結先
ヨネごはんBBS(~04/12/13)


お気に入りブログ
迷わず並べよ 食べればわ...
chihosh blog
みやもと山の文ちゃんです
こなみのおいしいキッチン
para sempre
Ex Spain Foo...
甘塩酸苦 + 旨
chululu's note
プランタゴな毎日 pla...
鹿 野 カ シ コ
裏番茶の独り言
とある やおやの おべん...
Gofukumachi ...
検索
以前の記事
2014年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧