<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2/14木 チョコレート菓子
c0004484_0203043.jpg・チョコレート菓子

バレンタインデイということで少しばかり早起きしてチョコレート菓子を焼きました。
会社で配る用なのでトキメキ度はゼロです。
写真のマフィン型で焼いたものは、本日ランチをご一緒することなっていたあじさんとチエさん用。
職場の皆さん用には同じ生地をエンゼル型で焼いて切り分けました。
チョコレート菓子、と大きくくくりましたが、なんだと聞かれればなんでしょう、「ブラウニーのような」?
ブランデー漬けレーズン、ローストしたくるみなどが入っています。

チョコレートは好きか?と聞かれると「チョコレートによる」と答えます。
ミルクチョコが苦手で甘くてミルキーなチョコはあごの付け根あたりがイタくなるのであまり食べません。
苦すぎても苦いです。
好きなチョコレートは、ほろ甘く、ほろ苦く、かつフルーティーで華やかな酸味と香りがあるものです。
チョコレートに詳しかったり思い入れが深いわけでもないのであらゆるものを
食べ比べたというわけではないのですが
この1年くらいお気に入りのチョコレートはヴァローナのマンジャリです。
これ、そもそも製菓用っぽいのですが、cuocaで買っては
いつも全部そのまま食べています。
それを今回、このチョコレート菓子にしました。
前日夕方にああそうか、明日はバレンタインデイであったなと思い、
ガトーショコラにするか?と生クリームを2パックも買ったのですが、
寄った二軒のスーパーマーケットのいずれもが、時節柄か無塩バターが品切れで、
有塩バター×チョコレートだとややくどいので、
うーんと考えて、ブラウニーのようなものにしました。
マンジャリの酸味が、レーズンの酸味にレガートでつながったのにはおお!と
おもいましたが、生地がバサバサ気味でした。自己採点60点。
焼く温度が高すぎたのかもしれません。
[PR]
by yonetani100 | 2008-02-15 00:43 | あまいもの
2/13水 あるあるピザ
c0004484_15574723.jpg・あるあるピザ
(強力粉、薄力粉、塩、ドライイースト、はちみつ、
ベーキングパウダー、オリーブオイル、トマト缶、
フレッシュモッツァレラチーズ、バルサミコ酢、
黒コショウ)

これはお弁当ではなく、自宅での一人晩御飯。
冷蔵庫に賞味期限がおっとっとなフレッシュモッツァレラチーズがあったので、ピザだ!と衝動的にピザ生地をこねて焼きました。
といっても簡単なあるあるピザです。
あるあるピザは、かつて、テレビ番組あるある大辞典で紹介されたピザです。
ピザ!と思いたって、段取りよければ15~20分後には口に入ってます。
ちゃんとイースト発酵も含めてです。
スピードの決め手の1つはイーストにはちみつを加えるという点で、はちみつの糖の分子が
小さいので(?)イースト菌がすごい勢いでがんばってくれるらしいということと、
もう1つは、オーブンではなく魚焼きグリルにて高温で焼くので焼き時間が短いことです。
ほんとうにあっという間になかなかなピザができます。
元レシピではトマトソースは、トマト缶に塩とオリーブオイルをまぜただけですが、
私はほんの少しのバルサミコ酢を加えます。
今回は、大葉をちぎって、ソースにまぜました。
最後にたっぷりの黒コショウを挽きます。
あるあるピザのことを知ったのは、番組を見たからではなく、
こぐれひでこさんのごはん日記で読んだのでした。
当時、何度か作っていらして、簡単で美味しいと絶賛されていたので、
へー、と思い、あるあるホームページを見て作ってみたら
なるほど簡単で美味しかったので私もたまに作っていました。
最近は作っていなかったので、今回は久々です。
あるある大辞典のページはもうないですが、あるあるピザのレシピはあちこちに落ちてますので
「あるあるピザ」で検索してみてください。
この番組は最後問題になりましたが、このあるあるピザを世に出してくれたことについては
ほめたたえたい気持ちです。
[PR]
by yonetani100 | 2008-02-14 16:15 | 洋ごはん
2/10日H先生宅新年会(18人?)
c0004484_0424263.jpg・大根と人参の味噌粕漬け
・牡蠣のオイル漬け
・スモークサーモンの生春巻
・菜花と椎茸の焼漬け
・キムチ納豆のいなり焼き
・長ネギとヤマトイモのオープンオムレツ
・鶏つみれと大根の煮物
・鯵のペルシャード
・鮭と根菜の粕汁
・焼きカステラ、いちご、バニラアイスの
カラメルバルサミコソース
・米眞

長年お世話になっていてる整体のH先生宅の新年会でケータリングの真似事をしました。
H先生御夫妻がいなかったらもう生きていけない、というくらい健康面で頼りにしています。
昨年、H先生つながりで白山に登ったのですが、その登山メンバー7人が
久々に全員集まったのも感慨深いものがありました。
そしてこの会、神通力を持つ方々が何人もいて、なにかこう
宙をいろんなものが飛び交っているような気がしました。
なんだか、すごい場に居合わせた!という思いです。
ごはんについて。
ヨネごはんを食べていただくのは初めての皆さんだったのでドキドキしました。
あとお酒好きな大人十数名+子供数人という構成で、
日本酒に合いつつ子供受けもそこそこしそうな、というので
献立になやみましたがこんな感じになりました。
米眞もごはんもなんとか喜んでいただいてようで本当に有難かったです。
使った野菜の半分以上は、やさい暮らしの、シャンティふぁ~むさんのものです。
今回ちょっと配送にご配慮いただいてやさい暮らしの伊藤さんにもシャンティさんにもほんとに感謝。
=======================================
ごはんメモ
■大根と人参の味噌粕漬け
だいたいこんな感じです。
今回は、フレッシュな酒粕も入れました。
漬けた後の味噌はそのまま粕汁に入れるつもりだったので大根のほうにも柚子胡椒はなしで。
大根(シャンティさんの大根、細め)も人参も丸ごと魚焼きグリルでぐるりと焼き、
適当に切って、かるく塩漬けにしてしんなりさせたあと、しぼって、
味噌と酒粕とともにビニル袋に入れ、空気を抜いて一晩おきました。
味噌は先日行った貸民家みらいさんの味噌です。材料まで自家製だそうでさすがの美味しさです。
■牡蠣のオイル漬け
このとき作ったものと一緒です。
牡蠣1kgくらい。
元の本では、にんにくは生ですが、私は、にんにくにオリーブオイルで火を入れてから漬け込みます。
■スモークサーモンの生春巻
これは下ごしらえした材料を持っていって、MさんとH先生のお嬢さんのMちゃん(料理好き)と
Mさんに巻いてもらいました。
具は、軽くレモンをしぼったスモークサーモン、ゆでたもやし、春雨、
かいわれ大根、大葉、グリーンリーフ、赤ピーマン。
何か忘れたなと思ってたら、いつも入れる蒸し鶏を忘れていました。
■菜花と椎茸の焼漬け
シャンティさんの菜花(軽く塩をふる)と、栃木産の立派な椎茸を
それぞれ焼いて、椎茸は焼いた後刻んで醤油をかけ、
刻んだ昆布とともにビニル袋に入れ、半日置きました。
■キムチ納豆のいなり焼き
刻んだキムチと小粒納豆12パックをまぜ、醤油で味付けしたものを、
油揚げに入れて、楊枝で留め、オーブンで焼きました。
詰めたり焼いたりは全てHさんにお願いしました。
いつもウチでするときは、フライパンでゴマ油でガリっと
焼きますが今回20個だったのでオーブンでいっきに。
これ、刻みにんにくと韓国の粉唐辛子を入れると
パワーアップしますが今回はこどももいるので控えました。
■長ネギとヤマトイモのオープンオムレツ
長ネギ1ワ強を、ゴマ油で甘ーくなるまで炒め、
スライスした生のヤマトイモとともに卵20個に焼きこんだオープンオムレツです。
■鶏つみれと大根の煮物
鶏ひき肉1.2kg(モモ+ムネ半々)をこね、塩を入れてさらにこね、
刻んだしょうがたっぷりと、フレッシュな酒粕、醤油少々を入れてさらにこね、
酒・醤油・みりん・水を煮立たせた中に団子にして落とし、15分ほど煮て
つみれ煮を作っておきます。
一方、大きめ大根一本を乱切りにしたものを、ルクルーゼにて熱した
ゴマ油で炒め、こんがりしたところに、つみれの煮汁だけを入れてフタをししばらく煮ます。
つみれから出たうまみを大根にうつすわけです。
大根に味がだいたいしみたら、つみれも一緒にしてまぜ、
一度ぐわーっと沸騰させます。
煮物は冷めるときに味が中に入っていくのでしっかり系の煮物は一度冷ますとより美味しいです。
黒七味か粉山椒をふっても美味しいので持っていこうと思っていたのですが忘れました。
■鯵のペルシャード
鯵は生協の三枚おろし冷凍をつかいました。楽!
三枚おろしを約50枚=25匹分くらい、を塩コショウしてシェリーをふってしばらくおき、
軽く水気をふいて、オリーブオイルをしいた天板に並べ、
パン粉、刻んだにんにく、刻んだ大葉5束分、オリーブオイル、気前良い量の黒コショウ
塩少々、をまぜたものをのせてオーブンで焼きます。
パン粉は、市販のものはなんだかんだ(イーストフードとかマーガリンとか)はいってるので、
いつも冷凍したパンをチーズおろしでおろしたものを使います。
■鮭と根菜の粕汁
だいたいこんな感じで。
野菜はほとんどシャンティさんのものです。
今回、豆乳は入れず、塩鮭を2切れそのまま入れて煮て、
途中でひきあげてほぐしてもどしました。
ほんとうならば鮭は一度焼いて入れたいところですが息切れです。
あ、油揚げは両面焼いてから刻んで入れました。
■焼きカステラ、いちご、バニラアイスの カラメルバルサミコソース
これはカニ祭りのときに作ったソースがまだあったので同じメニューです。
■米眞
これは味が五変化(ごへんげ)しました。摩訶不思議!
=======================================
H先生宅には、ご友人の陶芸家の方の立派な和食器がたくさんあり、
ごはんを盛るのも楽しかったです。

写真について。
料理の個別写真も撮ったのですが、本当にダメすぎる写真で、
本気でデジカメ買い替えを検討中です。
唯一使えそうな写真がこの1枚だったのですが、
写真レタッチプロ級の同僚Hさんが、この元写真を見るなり「ダメ、まずそう」
と色補正してくれて、見事比較的美味しそうな写真になりました。
あ、カニ祭りのときの写真も、いただいた素敵写真に差し替えました。
[PR]
by yonetani100 | 2008-02-13 02:06 | パーティー料理
焼き菜花
c0004484_1354710.jpg
<材料>
・菜花
<作り方>
菜花を洗う。
魚焼きグリルをあたため、アルミホイルの上に菜花を置いて焼く。
焼き色がついたらひっくり返して焼く。
焼きすぎると当然こげるので軽くはっぱに焼き色がつくくらいで。
以上。

好みでおいしい塩をちょっとつけて。
焼き網、あるいはもちろん七厘をもってる人は炭で焼くともっと美味しそう。

=====

レシピとよぶのもおこがましい何もしてないようなものですが、
菜花はあまり皆さん焼かないみたいなので焼いてもおいしいよというご紹介です。
野菜がパワフルなときは、野菜力を邪魔しないように
あんまりなにもしないように料理します。
「ちょっと押す」とかそんな感じ。
菜花、さっとゆでておいしいのですが、焼いても美味しいです。
甘みが増すように思います。

シャンティさんのお野菜は明日の宴のために取り寄せました。
菜花は明日料理します。
届いた野菜はとても新鮮なのですが、菜花は箱から出したらすぐに下準備で
茎の端をちょっと切って洗って水にひたしてよりシャンとさせて(生花の水切り同様)
新聞紙にくるみ、愛菜果に入れて冷蔵庫の野菜室に待機、ということをしました。
明日の食材なので今私が食べてはいけないのですが、
こらえきれずに生でそのまま1茎パクリ、
もう1茎(という数えかたでいいのかな?)を魚グリルで焼いてパクリ。
もう塩すらなくていい。
[PR]
by yonetani100 | 2008-02-09 14:14 | レシピ
シャンティさんの野菜
c0004484_1352198.jpg


やさい暮らしシャンティふぁ~むさんから野菜が届きました。
・にんじん
・大根
・ネギ
・里芋
・大和芋
・未結球白菜
・小松菜
・菜花
・黒米(古代もち米)
みなピカピカしています。
さて何を作りましょう。
料理を出すのが明日なのでこれから考えます。
[PR]
by yonetani100 | 2008-02-09 13:11 | 調味料・食材



ごはん日記。会社勤めですが料理好きが高じて一時期は社内お弁当やさんをしていました。一人暮らしの自分ごはん、お酒に合う料理、ワイワイ宴会ごはん。ときどきケータリングのまねごとをすることも。
by yonetani100
カテゴリ
全体
パーティー料理
和ごはん
洋ごはん
中ごはん
?ごはん
調味料・食材
調理器具
ごはん話
レシピ
その他
外ごはん
あまいもの
お酒
お茶
イベント
タグ
(10)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク

鹿野カシコ
↑回文つくってます
「やさい暮らし」
↑ヨネレシピのってます
COOKPADヨネレシピ
↑ヨネレシピ10点ほど
ツジメシ
↑料理互助同盟締結先
ヨネごはんBBS(~04/12/13)


お気に入りブログ
迷わず並べよ 食べればわ...
chihosh blog
みやもと山の文ちゃんです
こなみのおいしいキッチン
para sempre
Ex Spain Foo...
甘塩酸苦 + 旨
chululu's note
プランタゴな毎日 pla...
鹿 野 カ シ コ
裏番茶の独り言
とある やおやの おべん...
Gofukumachi ...
検索
以前の記事
2014年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧