<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
1/26土 日本酒カニ野菜祭り(10人でワイワイと@ウチ)
c0004484_2201657.jpg
c0004484_12572.jpg


今期初の甘酒「米真」を作ったのでそれを口実に、美味しい日本酒飲む日本酒祭り、というのが最初の趣旨でした。が、気がつくと、カニ祭り、野菜祭りでもありました。皆が主役です。
野菜は、やさい暮らしで、シャンティふぁ~むさん、はぐくみ自然農園さんのを購入しました。
おいしくてたのしくて夢のようでした。

デジカメで撮った料理写真がことごとくダメだったので料理の写真がありません。
(2/12)M君がきれいに撮影した写真を下さいましたので差し替えました。

============================================
作ったもの
============================================
■水菜と漬けマグロのサラダ
宴会の定番です。メバチマグロだったかな、マグロそのものがいまいちでパサっとしてました。
と思ったら、漬けにするときいつもゴマ油をちょっと入れるのですがあわてて入
れ忘れたのでパサ度が増していたのでした。お酒も入れ忘れた。
漬けにするときには蜂蜜を入れると糖の分子が細かいのでほんの少しの時間で漬かります。
自分メモ:蜂蜜、醤油、わさび、ゴマ油、日本酒。
炒ったゴマを振り、ドレッシングはゴマ油、醤油、八方だし、酢、すだち汁、ゆず胡椒を適当な配合でビンに入れてシャカシャカ振ってまわしかけます。ゆず胡椒が硬めのときはあらかじめ醤油で溶いてビンに入れます。ちなみにお気に入りのシャカシャカ用ビンは、中華調味料メーカーYOUKIの130gの空ビンです。テンメンジャンとか入ってるビン。
外に料理を持っていく場合のソース類入れとしても重宝します。
■菜の花と焼きキノコのからし和え
菜の花が2つの農家さんから届いたのでそれぞれ別々に2鉢つくりました。
焼き椎茸と和えたのが、シャンティふぁ~むさんの菜の花。
焼きしめじと和えたのが、はぐくみ自然農園さんの菜の花です。
塩ゆでしただけでも甘くて美味しい菜の花です。
菜の花は、フタがぴったり閉まるステンレス鍋で、ほんの少しの水に塩を入れて火にかけ
沸騰したら菜の花を入れてざっと底から混ぜて(塩気をゆきわたらせるため)
フタをし、30秒~1分30秒ガーっと強火で蒸し煮にしたら
ザルにあけ、水にはとらずに余熱で火を通し、自然に冷まします。
こうするとうまみが水に出ていかない、ような気がします。
ブロッコリーや豆類も同じ茹で方です。
ちょっとからしを利かせすぎたかも。
■からすみ大根
切ってのせただけ。日本酒にぴったり。
大根がどっちの農家さんのかわからなくなりました。
この大根甘ーいです。ただ切っただけで塩すらかけずポリポリいける。
■こんにゃくのザーサイ炒め
こんにゃくをゆでて、ゴマ油で強火でビリビリ炒め、
ザーサイを加え、紹興酒でのばしたピーシェン豆板醤、醤油、みりんで味付け。
■うなぎとヤマトイモのオープンオムレツ
国産うなぎ2匹と、はぐくみさんのヤマトイモをダイスに切ったものを焼きこんだ
オープンオムレツです。卵14個分。仕上げにみつばをのせて。
山芋系の芋は、ちょっと火を通して半生にすると「シャキ」と「ほこ」の食感が
一度に味わえておもしろいのでそこをねらっていたのですが、
今回うっかり焼きすぎて「ほこほこ」になりました。それはそれで美味しい。
■鶏手羽中と茶梅の黒酢煮
いつも手羽元で前日から煮込んで作りますが、今回当日直前につくったので
火の通りの早い手羽中を半割にしたものを使いました。
最初に表面に焼き色をつけ、黒酢(今回は日本の黒酢)を入れて一煮立ちさせ、
醤油、みりん、紹興酒、生姜で煮ます。
思いつきでふと目についた茶梅もいれました。茶梅というのは梅の烏龍茶着けのことで本来お茶請けです。これは当り(私には)。
■野菜のロースト
シャンティふぁ~むさんの、メイクイーン、ヤマトイモ、人参、小カブ。
はぐくみ自然農園さんの、小カブ、人参。
それぞれ乱切りにし、塩胡椒オリーブオイルをからめ、オーブンで焼いただけのシンプル料理。
素材力があるのでもうこれだけで美味しい。
作ったというか、こんな感じでよろしく、と委託してほぼ作ってもらいました。
ほんとうはタプナードソース(アンチョビ、黒オリーブ、ケイパー、にんにく、
オリーブオイルのソース)を作って添えよう計画だったのですが、
そんな余裕がなかったのと、ソースなどなくても十分な美味しさだったので省きました。
■焼きカステラ、いちご、バニラアイスのカラメルバルサミコソース
いちごが美味しい季節の定番デザート。
カステラはそんじょそこらのものでも焼くと、お!という感じになります。
ソースは、きび砂糖で作った苦めのカラメルソースに、バルサミコ酢を煮詰めた
ものと、ブランデー(これは酒好き会ではあえてアルコールを飛ばさない)を
まぜたものです。
今回、盛ってソースをまわしかけただけですが、このソースでいちごを軽くマリネし
ても美味しいです。

============================================
持ってきて/作って/おみやげで いただいたもの
============================================
ミルクガニ
美味!その名のとおりミルキーな甘さです。
珍重な深海カニで、日本でミルクガニ漁をしてるのは駿河湾の長兼丸の長谷川さんという方
だけだそうで、その漁船に同乗してミルクガニ漁に行った方が、
車で東京に持ち帰ったカニを、鬼とたこを描かせたら日本一の絵描きで張り子作家でもあるささこさん
(ファン)がかついできてくれました。
カニは9匹わけていただきました。大きなカニなのでカニの山!カニ祭りです。
それをプロダクトデザイナーでときどき料理人でもあるツジムラさん(本業はコチラ)がかついできてくれた大きな3段セイロで蒸してもらいました。カニ様!と様付けしたくなる風格と美味しさでした。
<追記>
↓カニをわけていただいた玉置さんのミルクガニ漁の記事です。興奮!
@nifty デイリーポータルZ 「ミルクガニの煙突焼きを食べてきた

■鶏の味噌漬けを焼いたの
ツジムラさん作。ツジムラさんは独創的で美しくて美味しい料理を作る人です。
さすがの美味しさ。お酒に合うのはもちろん丼とかにしてもきっと美味しい。
■烏龍茶漬けゆで玉子
イラストレータかつなぞなぞ作家のフジモトさん(ファン)が作ってきてくださいました。
にわとりの卵とうずらの卵と大小2種類もです。
烏龍茶好きで味つきゆで卵好き(私)にはたまりません。ほどよい塩気でこれまたお酒が進みます。
烏龍茶好きでありながら烏龍茶卵は作ったことがないので今度挑戦したいと思いました。
■ほたるイカの沖漬け
ほたるイカといえば富山、富山といえばほたるイカ。
富山出身のチエさんが持ってきてくれました。これまた肴にぴったりです。
■辻占
富山名物の占い飴です。これもチエさんが。フォーチュンクッキーのごとく中から不思議なお告げが書かれた紙がでてきます。
■酒粕入りカニ雑炊
わたしがぼんやりしてる間にお客様がたが作ってくれました。
たぶんカニのガラを焼いて煮出してとった出汁、お米は冷凍していたみやもと山さんとこの玄米飯。
卵はふみさんが持ってきてくれた、(たぶん)まったり~村の、朝取り卵です。
■キャロットジュース
これもふみさんが持ってきてくれました。飲むと健やかになれそうです。
■観音寺 袋かけみかん
わたかさんが持ってきてくれました。ご主人が大店八百屋のフルーツ担当で
そのご主人がこのみかんはうまいよというだけあって、こんなみかん食べたことないよ!というくらい極甘なみかんです。

============================================
美酒たち(開封順)
============================================
・米真:なかなかキリっとさわやかに。ちょっと酸味がたちました。
・松林:不思議な甘酒。スパイスのような香りがします。
・獺祭/純米吟醸 発泡にごり酒 生:これは毎年飲んでますがうまいうまい。
・獺祭/純米大吟醸 磨き2割3分スパークリング:初めて飲みました。
華やかでさわやかな味です。至福。
・獺祭/遠心分離 磨き二割三分:うっは!日本人に生まれてよかったと思いま
す。ふつうの磨き二割三分は飲んだことありますが、遠心分離ははじめてです。
・飛露喜/特別純米 無ろ過生原酒:これまたすごいお酒です。カラフルで濃い味
がします。一口ごとにうまいね、と言いたくなります。
・銀盤/米の芯 純米大吟醸:これはキレイなお酒です。獺祭、飛露喜は打ち上げ花火みたいに派手で主張の強いお酒で飲む者をワーオと
言わせますが、これはそよそよとそよぐ風のようです(利き酒などできないので勝手なイメージ
で表現)、スルスル入りいつまでも飲めそうです。
・渓流/太古酒 長期熟成酒20年貯蔵 1985年貯蔵:
一昨年あたりから日本酒の古酒をいろいろ飲みましたが
これは総合的にベスト3に入ります。とろっと甘くやさしくおいしい。
20年古酒なのに、いやな老ね感や酸味がぜんぜんありません。
そしてありえないリーズナブルな価格!

============================================
〆のお茶(煎れた順)
============================================
・茗心坊 阿里山 06冬 焙煎深めでこっくり
・王瑞珍 阿里山 06冬 ピュイーっとしてます
・茗心坊 茗心茶皇(梨山)06冬 うなります
・鬢さんにわけてもらった凍頂(清香)の優良茶 07春 ほこほこ甘い
・茗心坊 正「木叢」濃郁鉄観音 07春 ぶどうみたいな香りがします

たくさんお酒を飲んだのに翌日ぜんぜん残りませんでした。
いいお酒は残らない?あるいはお茶効果でしょうか。
[PR]
by yonetani100 | 2008-01-29 01:17 | パーティー料理
1/24木 ピラフ(450円/2名様)
c0004484_16584060.jpg・ピラフ
(海老、米、しめじ、にんじん、
オリーブオイル、バター、玉ねぎ、塩、胡椒、しょうゆ、)
・スナップえんどうとにんじんの卵炒め
・カレーマスタード風味のじゃがいも

地味に2008年の幕を開けるヨネごはんです。
朝起きて、昼ごはんにピラフが食べたい!と思ったので作りました。
海老はあんまりはいっていません。
あるものでいい加減につくってみたカレーマスタードじゃがいもですが
おいしかった!という声をいただきました。おいしかったです。
ビールとかにも合いそう。
[PR]
by yonetani100 | 2008-01-25 17:02 | 洋ごはん



ごはん日記。会社勤めですが料理好きが高じて一時期は社内お弁当やさんをしていました。一人暮らしの自分ごはん、お酒に合う料理、ワイワイ宴会ごはん。ときどきケータリングのまねごとをすることも。
by yonetani100
カテゴリ
全体
パーティー料理
和ごはん
洋ごはん
中ごはん
?ごはん
調味料・食材
調理器具
ごはん話
レシピ
その他
外ごはん
あまいもの
お酒
お茶
イベント
タグ
(10)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク

鹿野カシコ
↑回文つくってます
「やさい暮らし」
↑ヨネレシピのってます
COOKPADヨネレシピ
↑ヨネレシピ10点ほど
ツジメシ
↑料理互助同盟締結先
ヨネごはんBBS(~04/12/13)


お気に入りブログ
迷わず並べよ 食べればわ...
chihosh blog
みやもと山の文ちゃんです
こなみのおいしいキッチン
para sempre
Ex Spain Foo...
甘塩酸苦 + 旨
chululu's note
プランタゴな毎日 pla...
鹿 野 カ シ コ
裏番茶の独り言
とある やおやの おべん...
Gofukumachi ...
検索
以前の記事
2014年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧