台湾烏龍茶の茶殻つくだ煮
c0004484_1423317.jpgc0004484_14231771.jpg
烏龍茶茶殻のつくだ煮。左が凍頂烏龍茶、右が阿里山高山茶。
茶杯は適切なのを買えてなくて、会社の備品(モモと生茶パンダのコラボ湯のみ)を借用中。

中国茶、とくに台湾のお茶が好きです。
今年は、2月と10月の2回、台北に行ってきました。
あちらに行くとお茶屋さんめぐりが楽しくて仕方ありません。
どんどん試飲をしてどんどん買ってしまいます。
2月に行ったときは1.2kg、10月は2kg以上の茶葉を、はっと気づくと買ってしまっていました。
その他にも台北行く前に国内で買った分のストックがあるので今、中国茶葉が4kgちかく…
それが全て一人暮らしの自分個人用なので、どう考えてもおかしな量です。
これまで結構いいお茶は、やはり自宅でちゃんと茶壷(あの中国茶用の小さい急須)で
淹れて飲みたいな、なんて思いながら、家でそんな時間がそうそう取れないのでなかなか減らず、
一方、職場ではそこそこのお茶を、この茶漉し付きマグカップで飲んでいました。
が、10月の旅行から帰ってきて、このままだと宝の持ちぐされになってしまう、
それに新茶のシーズン(次の冬と春)がきたら新茶が買いたくなるに違いないのに
こんなにストックかかえていては買えない、ということで、
ステキ茶葉でも、ガブガブ会社飲みをすることにして、
阿里山でも杉林渓でも梨山でも惜しげなくガブガブ飲んでいます。
そこで大活躍中なのが、ピャオイーポットとよばれる、万能ティーサーバー(右の写真)。
これは2月に台北に行ったとき買ってきていたものの、ずっと使わずにいたのですが、
中国茶博士みたいなBさんに、職場なら、マグカップよりこのポットで飲んだほうが
ずっといいよとアドバイスをいただいて使ってみたら、簡単便利で、確かにずっとずっと美味しい。
仕事で一息つくときに、お茶の美味しさと香りでぽわわーとうっとりしています。
このポット、お湯をそそぐと上半分・内側の部分にたまり、フタのところについているポッチを押すと、
下のポットにお湯が落ちる仕組みです。
透明なので、茶葉が紅茶でいうところのジャンピングする様子や
茶葉が開いていく様子なども見ることができるのでおもしろい。
職場にずっといる日は、だいたい一日2種類の茶葉を飲みます。
くだんのポットに、種類にもよりますが5-10gくらいの茶葉を入れ、5~8煎くらい楽しみます。
そうすると結構な量の茶殻が出るのですが、いいお茶の茶殻は捨てるのがもったいない、
と思いつつも今まで不精して大部分ポイしてきました(一部はそのまま食べていた)。
茶博士Bさんが、茶殻はつくだ煮に、とおっしゃっていたので、昨日はじめて作ってみました。
つくだ煮といいっても味は薄めに。
そうしたら美味しい。少なくとも私にはとても美味しい。
凍頂のつくだ煮は昨日食べてしまい、阿里山のほうは今日の自分お弁当用に持ってきました。
この凍頂は上記Bさんから分けていただいたとても美味しいお茶で、
茎がほとんど入っておらず入っていても若いのかやわらかいのでそのまま、
阿里山のほうは茎を取り除いてから作りました。
たぶんですが、これ茶葉ならなんでもいいわけじゃなくて、
茶殻そのままを食べてみて、いやじゃないな、いけるなと思う味と歯ごたえの茶葉じゃないと
おいしくないんじゃないかとおもいます。
このいけるなという茶殻というのは、ビロードみたいにしっとりしていて、やわらかです。
なので今のところ、ごわごわしてる茶殻はやはり捨ててしまっています。
今後もどんどん作ります。
[PR]
by yonetani100 | 2007-10-29 15:03 | その他
<< 青森りんご「千秋」「弘前ふじ」 10/19金 海老と野菜のトマ... >>



ごはん日記。会社勤めですが料理好きが高じて一時期は社内お弁当やさんをしていました。一人暮らしの自分ごはん、お酒に合う料理、ワイワイ宴会ごはん。ときどきケータリングのまねごとをすることも。
by yonetani100
カテゴリ
全体
パーティー料理
和ごはん
洋ごはん
中ごはん
?ごはん
調味料・食材
調理器具
ごはん話
レシピ
その他
外ごはん
あまいもの
お酒
お茶
イベント
タグ
(10)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク

鹿野カシコ
↑回文つくってます
「やさい暮らし」
↑ヨネレシピのってます
COOKPADヨネレシピ
↑ヨネレシピ10点ほど
ツジメシ
↑料理互助同盟締結先
ヨネごはんBBS(~04/12/13)


お気に入りブログ
迷わず並べよ 食べればわ...
chihosh blog
みやもと山の文ちゃんです
こなみのおいしいキッチン
para sempre
Ex Spain Foo...
甘塩酸苦 + 旨
chululu's note
プランタゴな毎日 pla...
鹿 野 カ シ コ
裏番茶の独り言
とある やおやの おべん...
Gofukumachi ...
検索
以前の記事
2014年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧