レシピ:いちごのパウンドケーキ (いちごのバターケーキ)
c0004484_2102349.jpg


----------------------------------------------------------
■ いちごのパウンドケーキ (いちごのバターケーキ)
----------------------------------------------------------
<材料>
┌小粒のいちご … 1パック弱
└砂糖 … 大さじ2
(A:粉)
┌薄力粉 … 2カップ
└ベーキングパウダー … 小さじ2と1/2
・バター … 100g
・きび砂糖(あるいは上白糖)… 4/5カップ
・卵 … 2個
(B:水分) ↓あわせて1/4~1/2カップ
┌プレーンヨーグルト(あれば)
|牛乳
└ブランデー(あれば)
<準備>
・バターと卵は室温にもどしておく
・オーブンを180℃にあたためておく
・型にクッキングペーパーをしく、金型の場合バターをぬっておく
<作り方>
1) いちごは洗ってヘタをとり大きなものは半分~1/4に切ってザルにあげて水を
切る。ちょっとつまみ食いするとちょうどいい量になる。
ボウルに入れて砂糖をまぶしておく。
※好きな人はブランデーをちょっとまぶしても。
2) 大きめのボウルにバターを入れ、あわだてきでクリーム状にやわらかくねる。
3) 2)に砂糖を2~3回に分けて入れ、その都度、白っぽくなるまですりまぜる。
4) 3)に、ときほぐした卵を2~3回に分けて入れ、その都度よくまぜる。
5) (A:粉)の半分を入れて、ゴムベラでさっくり切るようにまぜます。
まざりきらないくらいでいいです。
6) (A:粉)の残り半分と、(B:水分)および、1)のいちごのボウルからでた水分
を入れさっくり切るようにまぜます。
水分は生地の固さをみて調節してください。
7) 6)を型にながしこみ、1)のいちごをうめたりのせたりする。
型ごとトントンと落として空気をぬく。
9) 180℃のオーブンで30-40分焼く。(マフィンの場合20-25分)
竹ぐしを真ん中にさしてみて何もついてこなければ焼き上がり。

※写真は、粉砂糖をふって、ミントをのせ、チーズヨーグルトクリームを添えま
した。クリームの作り方は後日のせるかもしれません。

----------------------------------------------------------

このケーキはペットワークスのデザイナーときのりさんが「でこニキおたんじょうかい」用に作った、すてきな豆絵本のためのレシピです。
絵本の中で、おでこちゃんとニッキ(ペットワークスがつくっている、愛くるしいお人形です。おでこちゃんが女の子でニッキが猫)がわいわい言いながらこのケーキを作ってます。
むぎゃーっとかわいいです。

生のいちごをそのまま焼きこんだケーキで、
ケーキを焼くときに、いちごにも火が通ってジャムのようになりしあわせなおい
しさになります。春になると焼きたくなります。
大学生の頃に思いついて、いちごの季節によく焼いてたのをこのごろまたよく作
るようになりました。
大きくて豪華ないちごより、八百屋さんで安く売ってる小粒のいちごのほうが合
います。
このケーキが焼きあがる頃には、部屋中が、いちごの甘酸っぱさと
焼き菓子の香ばしさがまざったなんともいえない香りでいっぱいになります。
型なんですが、市販のケーキ型の場合、
わりと底面積広めの型のほうがいいとおもいます。
わたしはクッキーとかの空き箱でつくったります。
気軽なプレゼント(職場やともだちの家に持っていくとかの)のときに
空き箱を型にしてケーキを焼くと、型のまま持っていけて便利です。
マクビティーのダイジェスティブクッキーの空き箱とかをホチキスで
パチパチとめて、中にクッキングペーパーをしいて焼きます。
今回は、「ディ・チェコ No.303フェットゥチーネ」の空き箱で焼きました。
マフィン型で焼くことも多く金型のマフィン型だと12個分です。
-----

厳密には「パウンドケーキ」とは、バター、砂糖、卵、粉の4つの材料が
1パウンドづつ(じゃなくても同じ重量)入ってるケーキのことなので
これはパウンドケーキじゃないですが、
「いちごのケーキ」だといちごショートケーキみたいですし、
ちょうどいい呼び方がないので、いちごのパウンドケーキとしました。

----------------------------------------------------------
お菓子作りについて

たまにお菓子を作ります。
簡単に作れるお菓子ばっかりです。
めんどうくさがりやなので、極力手間をはぶきます。
たいてのお菓子の本には、材料の分量が重量「g(グラム)」で
表示してありますが、わたしはいちいちはかりを出しすのが面倒なので、
粉とか砂糖も軽量カップではかります。
はかりって料理初心者さんなんかは持って
ないんじゃないかとおもうんですがいかがですか?
・薄力粉1カップ≒100g
・上白糖1カップ≒110g
というのを覚えているとふつうに材料をグラム表記してある
レシピ本のお菓子を作るときにもはかり要らずです。
バターは1箱200gなので、箱をあけたときに
ナイフで20等分の筋目をつけておけば1つが10gになります。
ウチで作るお菓子はおおらかに作ればいいと思います。
手軽な材料(よく、今これが冷蔵庫にあるからとかいう理由で作ります)で、
分量もまあだいたい合ってればいいとおもいます。
バターもここぞとばかりのとき無塩バターを使いますが、よくつくるタイプの
バター少な目のこんなケーキだったら
ふつうの有塩バターでいいとおもいます。
粉をふるうのも、目の粗いザルでささっとふるいます。
卵白をあわだてないタイプのまぜるだけのバターケーキはケーキの中で
一番簡単なお菓子なので、ぜひ試してみてください。


===========

3/26追記:作ってみたけど失敗したーという声が聞こえてきましたので
初心者さんにお勧めなケーキ本をご紹介。
「1つのボウルでできるお菓子」大原照子さんの本です。
[PR]
by yonetani100 | 2007-03-22 21:14 | レシピ
<< レシピ:ヨーグルチーズハニークリーム やさい暮らし交流会レシピが公開 >>



ごはん日記。会社勤めですが料理好きが高じて一時期は社内お弁当やさんをしていました。一人暮らしの自分ごはん、お酒に合う料理、ワイワイ宴会ごはん。ときどきケータリングのまねごとをすることも。
by yonetani100
カテゴリ
全体
パーティー料理
和ごはん
洋ごはん
中ごはん
?ごはん
調味料・食材
調理器具
ごはん話
レシピ
その他
外ごはん
あまいもの
お酒
お茶
イベント
タグ
(10)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク

鹿野カシコ
↑回文つくってます
「やさい暮らし」
↑ヨネレシピのってます
COOKPADヨネレシピ
↑ヨネレシピ10点ほど
ツジメシ
↑料理互助同盟締結先
ヨネごはんBBS(~04/12/13)


お気に入りブログ
迷わず並べよ 食べればわ...
chihosh blog
みやもと山の文ちゃんです
こなみのおいしいキッチン
para sempre
Ex Spain Foo...
甘塩酸苦 + 旨
chululu's note
プランタゴな毎日 pla...
鹿 野 カ シ コ
裏番茶の独り言
とある やおやの おべん...
Gofukumachi ...
検索
以前の記事
2014年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧