レシピ:焼き栗の和三盆蜜漬
c0004484_22362441.jpg


焼いた栗の香ばしさが好きで、でも焼き栗はハフハフの焼きたてでないと
ありがたくないので、焼いたばっかりの栗の風味を閉じ込めたお菓子って
できないかなーと考えたのが「焼き栗の和三盆蜜漬」です。
蜜漬けといってもほわっと甘い程度なので日持ちしません。
冷蔵庫保存で一週間程度で食べきります。

<材料>
栗、和三盆、水

<作り方>
1) 皮剥きのための下ゆで。
※ゆでると皮が軟らかくなるので剥きやすくなります。
鍋にお湯をわかし、栗を入れ5分ゆでてザルにとり、ちょっと冷まして皮をむく。
2) 魚焼きグリルか焼き網に栗を並べ、中くらいの火で栗を焼く。
焼き目がついたらひっくりかえし中まで火が通ったら(試食推奨)OK。
3) 栗が底に並んで入るくらいの大き目の鍋に、
和三盆(たっぷり目)と少量の水を入れて火にかけて溶かし
さらっと目のシロップにする。
シロップは鍋底から1cmくらいあればOK。
4) 3が熱いうちに、熱い2を入れ、割れないようにそっとまぜてシロップをからませる。
ひと煮立ちしたら煮込まずに火を止め、フタをする。
そのまま冷ましつつときどきそっとまぜ、
一晩くらい置いて蜜をなじませる。

c0004484_225637100.jpgゆでた栗。
皮がしっとりして温かいうちに剥く。
冷めて乾くと剥きにくくなるので、
またお湯につけて。

c0004484_2256558.jpg剥き終わった。
剥くのは大変だけど栗のため!
ふつうに包丁で剥きました。
中はまだ生。
c0004484_22571661.jpg魚焼きグリルで焼く。
c0004484_22573097.jpgアツアツの焼き栗を
アツアツのシロップに入れてそっと混ぜて漬けて冷まし
味をなじませる。


----------------------------------------------------------

もう栗の季節は終わってしまいましたが、来年の秋のためにレシピをメモ。
ストックがあったのでぜいたくに和三盆でシロップを作りましたが
きび砂糖でもいいのではと思います。

栗を剥くのは時間も労力もかかりますが、そのあとにできあがる栗を
口に入れればそれも報われるというものです。

このときの栗はいただきもので、頂戴した時は栗と向かい合う時間がなかったため、
虫の処理だけして、数週間冷蔵しておきました。
冷蔵すると糖度が増して、とりたてよりむしろ甘くなるそうです。
そうです、というのはとれたてのときに食べてないので比較ができませんでした。

栗の虫の処理は↓を参照しました。

「丹波篠山 特産料理レシピ集より 『栗の保存方法』」

以下は栗の虫についての話なので!!虫が苦手な方はクリックしないように御注意!!














以前、栗を虫でダメにしてしまったことがあって、栗の虫について調べました。
栗にはたいてい虫がいて、きれいな栗もほおっておくと殻に白い粉がふいたようになって
虫がでてきます。
なんで殻に穴がないのに、虫が出てくるんだろうーと不思議に思っていましたが、
虫の卵は栗が小さいときに鬼皮と渋皮の間に産み付けられ、
栗が大きくなるとともに穴はふさがってしまうとのことです。
そして栗が熟したら幼虫になって実を食べ殻を破って出てくるとのこと。

そこで表面だけ加熱することによって虫の卵を処理すれば、
しばらく貯蔵することができます。

余談ですが、こちらのサイト(注:ページ下部に写真アリ)によると、台湾では、栗につく虫は栗しか食べてないので
この虫って、だいたい栗だよねーということで美味しく食べるそうです。すごい!
[PR]
by yonetani100 | 2009-12-02 23:20 | レシピ
<< レシピ: カラメルりんごのクラ... レシピ:大根の皮とジャコの塩きんぴら >>



ごはん日記。会社勤めですが料理好きが高じて一時期は社内お弁当やさんをしていました。一人暮らしの自分ごはん、お酒に合う料理、ワイワイ宴会ごはん。ときどきケータリングのまねごとをすることも。
by yonetani100
カテゴリ
全体
パーティー料理
和ごはん
洋ごはん
中ごはん
?ごはん
調味料・食材
調理器具
ごはん話
レシピ
その他
外ごはん
あまいもの
お酒
お茶
イベント
タグ
(10)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク

鹿野カシコ
↑回文つくってます
「やさい暮らし」
↑ヨネレシピのってます
COOKPADヨネレシピ
↑ヨネレシピ10点ほど
ツジメシ
↑料理互助同盟締結先
ヨネごはんBBS(~04/12/13)


お気に入りブログ
迷わず並べよ 食べればわ...
chihosh blog
みやもと山の文ちゃんです
こなみのおいしいキッチン
para sempre
Ex Spain Foo...
甘塩酸苦 + 旨
chululu's note
プランタゴな毎日 pla...
鹿 野 カ シ コ
裏番茶の独り言
とある やおやの おべん...
Gofukumachi ...
検索
以前の記事
2014年 04月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧